歯列矯正

  • 思いっきり笑顔で笑ってください

    笑顔の女性歯並びが気になって人前でにっこりと笑うことができない、今更矯正しても治るわけない、矯正してるのを見られたくない・・・。大人の歯になっても歯並びは治せます。また、当院では人に気づかれることのない矯正治療、歯を抜かない矯正治療も行っております。あなたも歯並びのコンプレックスを解消しませんか?
  • 矯正の必要性

    歯列矯正矯正の目的は出っ歯や八重歯などの見掛けの悪い歯並びを治したいという審美目的が多いようですが、歯並びや咬み合わせが悪いと磨き残しがでやすく、虫歯や歯周病、口臭の原因ともなります。

    また体全身の骨格が歪んでしまい、肩こり、腰痛など全身の健康や発音などの会話能力に害を及ぼすこともあります。矯正治療は単に見た目を良くするだけでなく、心身全体の健康とも繋がっています。

    ◆歯ならびが悪いと・・・

    ・むし歯や歯周病にかかりやすい
    ・よく噛めない(胃腸障害の原因に)
    ・あごの成長、顔かたちにも影響する
    ・口もとが気になる ・発音しにくい など・・・。
  • 子供と大人の矯正治療

    指をくわえる赤ちゃん

    ◆悪い癖は早めに直しましょう!

    子供の矯正は永久歯が生え始める6~7歳頃から、永久歯へと生え変わる9~13歳が最適の時期です。この時期に指しゃぶりや頬杖、爪噛みなど悪い癖があるお子さんは歯医者さんなどで診てもらいましょう。悪い癖や骨格のずれなどを放置すると、そのまま成長してしまい顔が歪んだり出っ歯や受け口などが悪化してしまいます。
  • 考える女性

    ◆矯正は何歳までできるの?

    咬み合わせを治すのに年齢制限はありません。ただ完全に永久歯に生えかわると、歯の骨や歯周組織に個人差が生じ、様々な歯列矯正の方法にも合う・合わないの問題が出てきたり、子供の歯列矯正に比べ時間がかかります。

    場合によっては抜歯や外科的手術が必要になります。中には歯を削ったり差し歯にする治療法もありますが、完全な天然歯は人工では作れないので、時間がかかっても少しずつ動かす方法で矯正をすることをお薦めします。