flash

トップページ

  • 治療方針

    医院外観

    地域密着の歯科医療

    当院は青葉区(元・青葉台)に開院して20年以上になります。隣には父が設立し、兄が引き継ぐ内科のクリニックもあり、親子二代に渡って地元密着型の医療を提供しています。青葉台の地元の人々だけでなく、横浜市全域、更には日本中の人々がよりよい歯科治療を受けられるよう当院の力を少しでも役立てられたなら幸いです。
  • 家族写真

    「患者さんの満足」にこだわった治療

    クオリティ・オブ・ライフ(個人の人生の充実)という言葉があります。私達の力によって患者さんの生活の質が高まり、満足していただけたならとても幸せです。しかし、満足ということはとても難しいことです。患者さんが10人いれば、治療方法も10通り、満足の形も10通りあります。私がよいと考える物と、患者さんの望んでいる物が違うこともあるからです。

    ですので、少しでも患者さんの望んでいる物に近づけるよう、初診時にはできるだけ時間を取ります。じっくりとご希望をお聞かせ下さい。歯の損失等で咬み合わせにお悩みの方には咬合の回復、口元を綺麗にしたいとご希望の方にはホワイトニングや審美歯科治療を行うなど、患者さんのご希望とライフスタイルに合わせた治療を行い、独りよがりの診察にならないよう努めています。
  • ベビーベットのある診察室

    ベビーベットを完備

    小さなお子さんを連れたお母さんにも気軽に来院して頂くため、診察台のそばにベビーベットを完備しています。治療を受けていてもお子さんの顔が見えますので、安心してご受診頂けます。
  • おすすめ診療科目

    老夫婦

    訪問診療(往診)

    青葉区は男性の長寿日本一です。開院当時働き盛りだった方も、今ではお孫さんがいる年齢になるなど、患者さんの年齢層は年々高くなっています。そこで当院が力を入れているのが訪問診療(往診)です。

    当院の段差は1段のみですが、それすら高い壁に感じる体の不自由な方や、寝たきりの方も大勢いらっしゃいます。ご想像して頂きたいのですが、もしご自身の体が自由に動かせない生活を送っていたら、その時の楽しみは何でしょうか?それは「食事」だと思います。特に寝たきりの方はお口の環境が乱れやすいです。お口の環境の乱れで「食事」の楽しみを奪われてしまったら、とても辛いですね。

    そんな時、訪問診療で患者さんのご自宅にお伺いし、お口の環境を整え、患者さんが笑顔で自由にものを食べられるようになれば、患者さんは勿論、私もとても嬉しいです。往診をご希望の方は、どうぞお気軽にお電話にてお問合せください。訪問診療 詳細

  • 眠る男性

    睡眠時無呼吸症候群

    睡眠時無呼吸症候群の治療にはいくつかの治療方法がありますが、当院では「スリープスプリント」という歯科治療器具を用いた治療を行っております。患者さんの状況にもよりますが、歯科治療器具ですので手術など外科処置もいりません。CPAP(チューブを用いた治療器具)が気になって熟睡出来ない方もご相談下さい。睡眠時無呼吸症候群 詳細